名古屋でツルスベ肌に脱毛できる初めての脱毛サロンを探しているあなたにおすすめの情報をお届けします。

【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較!

脱毛コラム

脱毛の掛け持ちは節約になる?メリットとデメリットについて

更新日:

脱毛 掛け持ち

脱毛サロンを掛け持ちするとお得になる、早くできるといったメリットがあるようですが実際のところはどうなのでしょうか。

脱毛サロンの価格が低料金化しているため、ひとつだけではなく何か所通っても費用はそれほど高くならないかもしれません。

しかし脱毛サロンの掛け持ちはメリットだけではなく、デメリットがあることも注意しないといけません。綺麗になるためには通う手間があるのは仕方がないこと。しかし複数のサロンとなると、予約する手間や通う時間も管理が面倒になりそうですね。

そこで、脱毛の掛け持ちを考えている人に、失敗しないためのメリットとデメリットについてご説明していきましょう。

 

脱毛サロンの掛け持ちはできるの?

脱毛サロンの掛け持ちをしている人がたまにいますが、そもそもそんなことは可能なのでしょうか。

掛け持ちとは2か所以上の脱毛サロンに同時に通うことで、それぞれのサロンの魅力を一緒にゲットできるメリットがあります。

通常は1か所のサロンに定期的に通い終了することが多いのですが、掛け持ちをすることで効率よく脱毛を進める、料金を安くするといった目的があります。

掛け持ちしたくなるような、魅力的なサロンも増えている点がうれしいですね。

 

掛け持ちするメリットについて

脱毛 掛け持ち脱毛サロンの掛け持ちのメリット、大きな魅力は3つあります。快適な脱毛ライフにこだわりたい人は掛け持ちを検討するのも方法しょう。

 

料金の節約

脱毛サロンによって料金は異なり、それぞれのお店で売り文句にしている部位やプランなどがあります。

たとえばキャンペーンで、ワキ脱毛回数無制限がワンコインでできるサロン、ほかのコースは割高になるので掛け持ちをして、他店で足や腕のラージパーツの脱毛をすることが可能です。

またどこの店舗でも行っている初回キャンペーン、とても低料金でできるので魅力的ですよね。初回のみだけに適用されるので、うまくキャンペーンを他店と組み合わせていけば、通常料金よりもかなり安く脱毛が可能です。

たとえばワキとVラインを通常コースをA店で契約して、別のBサロンで初回体験コースを行い、それが終わったらまた別のお店でキャンペーンコースを契約します。工夫をすれば、このやりくりで全身脱毛がお得にできることもあるでしょう。

 

予約がとりやすくなる

脱毛サロンの掛け持ちのメリットは、人気店の予約が取りにくいトラブルを改善できる点です。料金が安くなり、どこのサロンでも予約が取りにくいという声が聞かれますよね。

でも掛け持ちすると毛周期に合わせて違う部位を同時期に脱毛できるため、1か所のサロンにて予約トラブルがあるよりも、2か所のほうが予約しやすいメリットがあります。

一か所だけだと、どうしても2か月~3か月ほど間隔を空けないといけませんが、掛け持ちしていれば、この空白の期間にもどんどん予約が入れられるのです。

 

期間が早く終わる

部位指定の脱毛をする場合、掛け持ちしたほうが同時進行できるので終了までの期間が短縮されます。1か所が完了するまでに、約1年半~2年ほどかかるといわれていますので、掛け持ちをすることで広い範囲の部位が効率的にできるようになります。

 

脱毛サロンの掛け持ちはこんなデメリットがある

脱毛 掛け持ち脱毛サロンの掛け持ちにはデメリットもありますので、飛びつく前に慎重に判断してから決めましょう。

 

同じ部位には向かない

脱毛は毛周期のサイクルに合わせて施術を行いますので、一般的には2か月~3か月おきに予約をとります。同じ部位を別の脱毛サロンで掛け持ちしても、結局毛周期に合わせないと効果がありませんので、お金の無駄になってしまうでしょう。

サロンで照射する光は、成長期の毛に対して脱毛効果があるものなので、成長期に入るまで待たないといけません。途中で照射しても意味がなく、掛け持ちして周期を短くするメリットはないでしょう。

 

全身脱毛をする場合

全身脱毛でひとつの脱毛サロンに通う場合は、そこですべての部位の施術が出来ますので、あえて掛け持ちをする必要はありません。

逆に掛け持ちをするとお金がかかりますし、毛周期とのバランスを考えても時間をそれ以上短縮することはできないでしょう。

 

カウンセリングを受ける

脱毛サロンは初めての人に必ずカウンセリングを行い、施術内容やコース料金案内などをして確認の上契約に進みます。

そのためすでに他店に通って様子がわかっている人も掛け持ちで契約する際には、初めての会員と同様のステップを踏まないといけないため手間になるでしょう。

何か所も掛け持ちするほど、契約までの手間がかかりますし、サロンによっては契約の際にプレッシャーをかけてくる場合もあるかもしれません。

 

脱毛のやりすぎのリスクがある

掛け持ちをして、短期間で脱毛を仕上げたいという人は少なくありません。しかし毛周期を待たずに施術すると光の刺激により乾燥肌になる場合や、軽いやけど症状を招くこともあるでしょう。

また場合によっては、硬毛化や増毛化のリスクが増える可能性もあるので注意が必要です。

 

予約の管理が面倒

脱毛サロンの掛け持ちは、一か所ならサロン側で毛周期に合わせた予約を手配してくれますが、掛け持ちとなると自分でタイミングをあわせながら予約をしないといけません。

また度重なる予約日があると、忘れてしまい当日キャンセル料が発生することも。予約スケジュール管理は手間になりますので、忙しい方にはあまりオススメではありません。

 

掛け持ちがオススメの人

脱毛サロンの掛け持ちを考えている方、次のような目的がある場合は掛け持ちするとメリットがあります。

 

医療脱毛と掛け持ち

脱毛サロンの効果は医療レーザーとは違い永久的ではありません。完了した段階では細い産毛が何本か残る場合もあり、数年経過するとダメージを受けた毛母細胞が回復してまた毛が生える仕組みになっています。

そのため体の部位によっては、脱毛サロンの効果でも満足できる部位はありますが、足や手などのラージパーツ、VIOなどの毛が太くて硬い部分の施術はクリニックでやりたい人もいます。

このような効果の違いを求める場合には、脱毛サロンとクリニックを掛け持ちするのはメリットになります。

 

サロンを比較したい

初回キャンペーンやサロンの雰囲気を知りたいという時は、何か所か掛け持ちして様子をチェックしてから契約したいという慎重派にオススメです。脱毛サロンは同じ会社でも店舗によってスタッフの態度が違うこともありますし、もちろん他社なら料金の違い、脱毛効果の違いなどもあるでしょう。

一度契約すると長い場合では2年ほど通うことになりますので、できるだけ信頼して安心できるサロンがいいですよね。

ネットの口コミだけでは判断できない点もありますので、比較する際には掛け持ちするのも方法です。

 

回数指定プランで足りない時

脱毛サロンのコースは回数無制限をはじめ、回数が指定されたVIO6回コースなどもあります。自分の毛量や毛質によって施術回数は皆さん違いますので、少な目に契約したけど回数が足りないかもという場面も出てくるでしょう。

通常は追加契約をして継続しますが、サロンでは追加料金が割高になる傾向がありますのでそれなら新規でほかのサロンで契約したほうがお得になります。このような場合は、回数が終了する前に2件目を契約しておくと安心ですね。

 

まとめ

脱毛の掛け持ちは、時期やキャンペーンなどをうまく組み合わせれば節約が可能です。しかしデメリットもありますので、一番の理想は予算に合った脱毛サロン1か所で最後まで施術することがいいかもしれません。

-脱毛コラム
-,

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2019 All Rights Reserved.