名古屋でツルスベ肌に脱毛できる初めての脱毛サロンを探しているあなたにおすすめの情報をお届けします。

【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較!

脱毛コラム

脱毛サロンVS家庭用脱毛器・オススメはどちら

更新日:

脱毛サロン 家庭用脱毛器 オススメ脱毛サロンに行くか家庭用脱毛器を使うか、脱毛のオススメはどちらなのでしょうか。脱毛サロンはコストパフォーマンスがよく、激安なプランがとても話題になっています。

さまざまな理由があり、家庭用脱毛器よりもよいのではないかと考える人は多いでしょう。どうせ脱毛するのなら、しっかり効果を実感できるサロンが一番ですよね。

しかしあらゆる事情によって、家庭用脱毛器をチョイスする人も少なくありません。ムダ毛の処理は剃刀を使っても綺麗に仕上がりませんし、何よりもずっと続く処理の手間が煩わしいですよね。

そこですべすべの肌になりたいと考えている人に向けて、脱毛サロンか家庭用脱毛器か、それぞれのポイントをご説明します。

 

脱毛サロンのメリットとデメリット

脱毛サロン 家庭用脱毛器 オススメ脱毛サロンは安くて効果も納得。そんな利用者の口コミを見ると、サロンに通ったほうがよいと感じるでしょう。

しかし人気のある脱毛サロンにもデメリット点がありますので、事前に理解しておかないと後悔することもあります。

 

肌のケアをしっかりしてくれる

脱毛サロンは光を照射する際に専用のジェルを使い、なるべく肌の負担を抑えて施術しています。

終わった後も火照った肌を冷やすためのクールダウンとして、サロンによってはオリジナルのローションや保湿ジェルを使うこだわりのお店も。

肌の異常があればすぐにスタッフが発見してくれますので、肌のケアがしっかりしている点は脱毛サロンのメリットです。

 

サロンの店舗数が多い

大手の脱毛サロンになると全国展開していますので、サロンが各地に点在しています。駅前などのアクセスがよい場所も多いため、仕事の帰りなどに寄ることもできるでしょう。

営業時間も遅くまでやっているサロンも増えていますし、土日休日営業もあるので助かりますね。

引っ越しなどによってサロンの変更はお店ごとに対処が異なるので、事前に確認しておきましょう。

 

手の届かないところまでできる

二の腕の後ろやVIO、太ももの裏など、自分では届かないところまでできる点が脱毛サロンの魅力です。

無理やり手を伸ばしても、セルフケアでは綺麗に仕上がらないこともよくあります。とくに最近人気が高まっているVIO脱毛は、肌が敏感で剃刀だと怪我をすることも。

安全面を考えても、脱毛サロンなら全身をすべてやってもらえるので便利ですね。

 

アフターケアも充実している

家庭用脱毛器を使って万が一火傷をしても、すべては自己責任でしょう。その点脱毛サロンは、万が一の場合に紹介してくれる提携の皮膚科医がいるので安心ですね。

施術後に肌のトラブルがある場合は、すぐにお店に連絡をして対処方法をアドバイスしてもらえます。

光を照射すると肌が乾燥しやすくなるため、サロンによっては専用のスキンケア商品を販売している場合もあるのです。

 

長く通う手間がある

脱毛サロンは平均すると一年半から二年ほど通うため、長期間の手間があります。当日にキャンセルをするとキャンセル料金がかかる、遅刻する時は必ず連絡をしないとキャンセルされるなど。

サロンごとに規則がありますので、注意が必要ですね。施術時間は小さなパーツなら10分程度で終了するため、一日中拘束されるわけではありません。

しかし二か月から三か月おきに長い間通うのは、予約の手間なども考えると面倒になるでしょう。

 

お金がかかる

脱毛サロンはコストがかかります。全身脱毛の月額制など初期費用が少なくて済むプランも人気ですが、基本的には部位ごとに料金がかかるでしょう。

そのため上手に契約しないと、高くついてしまう場合もあります。また回数指定のコースの場合は、所定のコースを完了しても効果に満足できないことも。

その場合は追加契約が必要になり、さらにコストがかかってしまうのです。

 

勧誘される可能性も

最近では悪質なサロンの勧誘は少なくなっていますが、何かしらの宣伝や違うコースの紹介はほぼあると言って間違いないでしょう。

最初のカウンセリング時の勧誘以外にも、通っている間に勧誘されることもあります。断るのが苦手な人ははっきり対処できずに、ストレスを感じる場面もあるのではないでしょうか。

 

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

脱毛サロン 家庭用脱毛器 オススメ脱毛サロンにするか、家庭用脱毛器にするか。オススメできるポイントについて、家庭用脱毛器の視点から見ていきましょう。

 

肌を見られる心配がない

VIO脱毛のように、プライベートエリアを他人に見られるのは恥ずかしいですよね。脱毛サロンのスタッフは見慣れているとはいえ、こちらとしてはかなり勇気がいることです。

家庭用脱毛器ならこの心配がありませんので、ストレスがなく処理ができますね。恥ずかしい部位は、抵抗を感じるのは仕方がないこと。

その点家庭用脱毛器なら、気兼ねなくどの部位でもできる点は魅力です。

 

時間に関係なく好きな時に使える

予約やサロンに通う手間のない家庭用脱毛器。手が空いた時にいつでも使えるので、利便性が高くなります。

仕事が忙しくて脱毛サロンに通えない場合や、地方の街で近所に脱毛サロンがない場合などは家庭用脱毛があるととても便利に。

時間に縛られずに、脱毛処理ができることはメリットでしょう。

 

好きな部分を好きなだけ脱毛できる

脱毛サロンは施術回数や部位を決めて契約しますので、あと一回照射したいと思っても契約回数を超えたら追加料金が発生します。

また他には、照射漏れが起こる場合もあるのです。その点家庭用脱毛器なら回数の縛りもありませんし、好きな部位を満足するまで処理できる点がメリットだといえますね。

 

維持費がかかる

家庭用脱毛器は本体を購入するだけでなく、カートリッジなどを別に買う必要があります。故障した時の修理費やパーツ代、機種によっては専用のジェルを使う場合もありますので、何かとコストがかかります。

機能性が高いタイプは10万円以上する場合もありますので、それなら脱毛サロンの安いプランにしたほうがお得だと考える人もいるでしょう。

 

自分でできない部分がある

家庭用脱毛器はVIOなどのエリアだと届かないので、綺麗に処理ができない可能性があります。

見えない部分は必要以上に照射してしまい、肌に負担をかけることもあるでしょう。

 

まとめ

脱毛サロンを選ぶか家庭用脱毛器を選ぶか、オススメは目的によって見極めることが大切ですね。

メリットとデメリットを見比べて、それぞれの利点を活かせるように判断しましょう。

-脱毛コラム
-, ,

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2019 All Rights Reserved.