名古屋でツルスベ肌に脱毛できる初めての脱毛サロンを探しているあなたにおすすめの情報をお届けします。

【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較!

脱毛コラム

背中の毛はサロンに行くかセルフでやるかどっちがいい?

投稿日:

背中 毛 サロン背中の毛はサロンに行かなくても、セルフで処理できるのでは?と考えている人もいるでしょう。

背中は処理がやりにくい部分なので、セルフでやる場合はまずケガに注意しなければなりません。

夏になると普段は気にならない、あらゆる部位が心配になりますよね。とくに水着やタンクトップなど、背中が見える時は急に人の視線が気になります。

ムダ毛は自分で見えない部分こそ落とし穴になり、周囲の人がつい見てしまうところです。背中の毛はサロンでやるべきか、それともセルフでできるのか。オススメの方法について、ご紹介しましょう。

 

背中の毛は処理すべきなの?

背中 毛 サロン背中の毛はどうすべきなのか、気になる部分。最近はオフショルダーの洋服や背中が開いたワンピースなどが人気なので、背中を見られる機会が増えています。

そこで気になるムダ毛処理。背中をきちんとケアすべき理由について、詳しくご説明します。

 

ニキビができやすくなる

ムダ毛が多いと肌に汚れが付着しやすくなるので、すべすべ肌はあらゆる意味で必要です。背中の毛は何もしない人がかなり多く、鏡でチェックしない人もいるもの。

しかし背中は、皮脂分泌が多い体の部位のひとつ。濃い毛が生えていると、毛穴の汚れにもなりかねません。

すると背中ニキビが増えてしまい、ムダ毛以上に見た目が悪くなる原因です。ニキビが顔にできやすい人は、体ニキビにも要注意。

背中ニキビは、症状が悪化した状態にならないと自覚できないことが多いので、治療に時間がかかってしまいます。

 

肌が汚れて見える

背中の毛は、肌を汚く見せる要因になります。体の部位によって体毛の量や毛の太さは違いますが、背中の毛は産毛のように細く、スネやワキのように硬くありません。

しかし産毛は顔をイメージするとわかりますが、全体的に肌のトーンを暗くする原因になるため、背中が汚れているように見えることもあるでしょう。

可愛らしい洋服で背中をアピールしたい時、肌の透明感がない状態だと人の視線が気になってしまうのです。

 

ファッションに影響を与える

背中の毛はサロンやセルフ、どちらにするにしても、正しく処理をしておくべき部分です。背中の毛が気になると、肌を出すファッションができなくなり、オシャレの楽しみが減ってしまいます。

心配するとストレスになり、ホルモンの働きでさらに背中の毛が濃くなるケースもあるでしょう。

そもそも背中の毛が濃くなるのは、睡眠不足や食生活、ストレスなどの生活習慣が関係している場合があります。

ムダ毛を処理しても根本的な原因があると、しっかりとケアができない時もあるでしょう。

 

背中の毛を処理する方法

背中 毛 サロン背中の毛は面倒なので、セルフで処理する場合。やり方や使用するものによっては危険なので、安全にできる処理方法を選びましょう。

 

剃刀を使う場合

セルフ処理で使うアイテムといえば、剃刀が定番です。しかし腕や足とは違い、背中は腕が届かない部分もありますし、肩の骨が出っ張りやりにくいところもあります。

安全に行うためには家族にやってもらうか、自分一人の場合は鏡を使って慎重にムダ毛処理をしましょう。

剃る時は必ずシェービングクリームや石鹸などをつけて、肌の摩擦を減らしながら行ってください。

 

電気シェーバーを使う

剃刀よりも安全に、セルフで背中の毛が処理できる方法が、電気シェーバーです。しかし背中は産毛が多いため、シェーバーではしっかりと処理できないことも。

危険性は少ないのですが、剃り残しがあり綺麗に仕上がらない場合もあるでしょう。

 

脱毛剤を使う

市販の脱毛剤はクリームを処理する部位に塗布して、時間が経過したら洗い流すだけなので簡単です。

剃刀のような危険性もなく、セルフ処理の場合にオススメの方法だといえるでしょう。しかし脱毛剤は肌荒れのリスクがありますので、背中ニキビができやすい人は肌の状態を確認してから行ってください。

心配な場合は、必ずパッチテストをしておくことをオススメします。また脱毛剤は硬くて太い毛には、あまりオススメではありません。

 

除毛タオルを使う

除毛タオルは目の粗いタオルで肌をこすり、除毛する方法です。手が届きにくい背中も体を洗うようにして、除毛タオルを使うだけなので簡単。

しかし乾布摩擦のように摩擦力がありますので、肌のバリア機能が低下して皮脂分泌が悪化する可能性もあります。

また吹き出物やニキビがあると、症状が悪化するかもしれません。このため、使用については控えてください。除毛タオルは種類が色々とありますので、処理するエリアや自分の肌タイプに合わせてじっくりと選択してくださいね。

 

セルフのメリットとデメリット

セルフで背中の毛を処理するメリットは、サロンに行くよりも時間と費用の節約になります。

しかしメリット以上に多いデメリットとしては、やりにくい部分なのでケガをしやすいことや、綺麗に仕上がらない場合なども考慮しなければなりません。

処理方法によっては毛根が刺激されて、さらに濃い毛が生えてくる可能性も。現状を悪化させないようにするには、正しい方法で処理するのが大切です。

 

背中の毛はサロンで処理しよう

脱毛サロンならやりにくい背中の毛も、綺麗に処理してくれます。通う期間は、一年~二年ほど。

プロがしっかりとケアしてくれるので、肌も綺麗になりすべすべの背中が手に入るでしょう。

背中の毛はホルモンの影響を受けて、濃くなるケースがよくあります。たとえば出産後やライフスタイルの変化など、目立たないと思っていたらいつの間にか背中の毛が目立っていることもあるのです。

背中の毛をサロンで処理する際の費用は、四回コースなら二万円代からできるサロンもあります。

綺麗にできるメリットだけでなく、セルフ処理よりもお金がかかることやサロンに通う手間がデメリットに。

しかし後ろ姿を綺麗にしたい場合には、セルフよりもメリットが多いかもしれません。

 

まとめ

背中の毛はサロンで、まずは無料カウンセリングを受けて相談してみましょう。ついでに他の部分も処理したいという場合には、全身脱毛や部位をセレクトするコースなどもオススメです。

背中の毛は大丈夫だと、油断している人。知らない間に周囲の人から、厳しい視線が送られているかもしれません。

自信を持って肌を出すためには、プロにお任せして納得のいく効果を得ることが大切ですね。

-脱毛コラム
-, ,

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2019 All Rights Reserved.