名古屋でツルスベ肌に脱毛できる初めての脱毛サロンを探しているあなたにおすすめの情報をお届けします。

【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較!

脱毛コラム

背中脱毛をセルフでやる方法・失敗しないオススメとは?

更新日:

背中脱毛 セルフ背中脱毛をセルフでやるのは面倒で、一人では綺麗にできない部位だといえるでしょう。見えない体の部分は怪我をする可能性もありますので、充分に注意をしてから始めなければなりません。

背中のムダ毛は自分では気がつきませんが、周囲からすればとても目立つ部分です。タンクトップでちらりと見える背中は、本当なら綺麗な肌にしておきたいところですよね。

そこで安全に行うべき背中脱毛を、セルフでやる際の注意点とオススメ方法についてご説明しましょう。

 

背中脱毛をセルフでやる方法

背中脱毛 セルフ背中のお手入れをしている女性は意外と少なく、鏡で後ろ姿を見た時にハッとすることがあります。

背中脱毛をセルフで行う方法はいくつかありますので、安全にできる方法を選んでトライしてみましょう。

 

シェーバーを使う

女性用の電気シェーバーなら、剃刀で怪我をするケースが少ないので安全です。綺麗に仕上げたい時は、誰かに手伝ってもらうことも方法ですね。

シェーバーを使う際は鏡の前に立ち、後ろ姿を確認しながら始めましょう。背中は皮脂腺が多く、吹き出物ができやすい部分です。

背中脱毛をセルフで行う前は、必ず肌の状態をチェックしてからスタートしてくださいね。

 

脱毛ワックスを使う

市販の脱毛ワックスは、肌に塗り一気に剥がして毛を抜きます。産毛のような細い毛まで綺麗に処理ができるので、背中のムダ毛に使用するのもよいでしょう。

脱毛ワックスは商品ごとに使い方が異なりますので、必ず使用方法を確認しておきます。欧米で人気があるブラジリアンワックスも、背中脱毛にオススメしたい商品。効果が4週間ほど続きます。

 

脱毛クリームを使う

脱毛クリームは、剃刀で処理をするような怪我のリスクがありません。クリームを処理する部位に塗り広げて、5分ほど時間をおいてから拭き取り洗い流すだけです。

手が届かない背中にも使いやすく、短時間で肌をすべすべにできるメリットがあります。脱毛クリームは皮膚の上に見える毛を薬剤で溶かす仕組みで、毛根からは処理できませんが剃刀よりも除毛効果が長続きするので処理する頻度が少なくなります。

 

剃刀で剃る

最も簡単で、お金がかからないセルフの方法が剃刀です。剃刀は皮膚表面の毛をカットするため、毛の断面が尖ってしまうことがデメリットだといえるでしょう。

生え始めると感触がチクチクしますので、背中のすべすべ感がなくなってしまいます。また背中は手が届かずやりにくいところが多くあり、怪我をするリスクがあるため注意しましょう。

 

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器には色々なタイプがあり、最近ではサロンのような光を照射する脱毛器が人気です。

鏡を見ながら脱毛器を使えば、綺麗に安全に使用できるでしょう。しかし家庭用脱毛器はコストがかかりますし、カートリッジの追加購入などメンテナンスにも費用が必要です。

専用ジェルが必要な場合もありますので、コストパフォーマンスの面ではあまりオススメではありません。

 

脱毛タオルを使う

背中の古い角質や産毛をとる脱毛タオル。一般的なナイロン製のボディタオルのような素材で、長く使い続けると肌をすべすべにする効果も期待できます。

100円ショップでも購入できるアイテムです。コストパフォーマンスがよく、普通に体を洗うようにして使用できます。とても手軽なので、綺麗な背中を長続きさせたい人にオススメです。

 

背中脱毛をセルフでやるとこんなリスクも!

背中脱毛をセルフでやることは可能ですが、リスクが伴うことを知っておかなければなりません。次のような注意点は、とくにセルフ脱毛で意識しておきましょう。

 

効果が長続きしない

セルフ脱毛はどのような方法を選択しても、効果が永久的に続くものがありません。最も長いものとしては、家庭用脱毛器が挙げられるでしょう。

しかしサロンで使用するレーザーとは光の出力が違いますし、ヘッドも小さいので処理する手間がかかってしまいます。

市販の脱毛クリームやワックスを使っても、効果の持続は2週間くらいが限度。脱毛を繰り返すのが必要な夏は、結果的にコストがかかってしまう可能性もあります。

 

肌トラブルが起こる

背中のお手入れは顔と違い、普段意識する部分ではありません。そのため皮膚が敏感で脱毛剤でかぶれてしまうことや、剃刀の刺激で肌トラブルになることもあるでしょう。

背中は皮脂が多く毛穴が詰まり、ニキビや吹き出物ができることがよくあります。このような不安定な部位なので、セルフ脱毛は肌環境もきちんと確認してからでなければ安全にできません。

 

綺麗に脱毛ができない

鏡を見ながらセルフ脱毛するのはとても大変で、プロにやってもらうような綺麗な仕上がりは期待できないでしょう。

後ろ向きで腕を曲げると背骨や肩甲骨が出っ張り、上手く処理ができなくなってしまいます。剃り残しがあると、逆に背中のムダ毛が目立ってしまうでしょう。

 

怪我をしやすい

背中はよく見えない体の部分。脱毛処理は、安全に行うことが根本にあります。見えにくくしかも広範囲で手が届きにくい状況の中、脱毛方法によっては肌を傷つけてしまうこともあるでしょう。

剃刀で皮膚を切ってしまう、家庭用脱毛器で火傷をするなど、どの脱毛方法にもリスクがあります。

 

安全で綺麗にできる背中脱毛のオススメ方法

背中脱毛 セルフ安全にすべすべの美肌にするためのオススメ方法は、脱毛サロンに通うことです。背中脱毛は次のポイントを考えて、上手くサロン選びをしましょう。

 

お得に全身脱毛をする

全身脱毛には背中脱毛を含めたコースもありますので、部分ごとに契約するよりも全身脱毛でまとめてやってしまうほうがお得です。

通う期間が1年半~2年ほどかかりますので、いくつも部位を同時進行したほうが時間の節約にもなるでしょう。

 

脱毛サロンの期間

背中脱毛は腕や足と同様に、しっかりと効果を実感するためには8回~12回ほどの施術が必要になります。

背中は産毛が多いため、使用する脱毛機器によってはしっかりと効果が得られないこともあるので注意しましょう。

まずは気になるサロンの無料カウンセリングを受けて、背中脱毛の料金や効果について相談してみることも大切ですね。

 

まとめ

背中脱毛をセルフでやる方法は、市販の脱毛剤や電気シェーバーなどがオススメです。しかし本格的にすべすべの背中を手に入れるためには、セルフではできないプロの仕上げが必要でしょう。

脱毛サロンではあらゆるコースを用意していますので、背中脱毛が気になる人はウェブサイトでサロンの情報を確認してみてくださいね。

-脱毛コラム
-,

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2019 All Rights Reserved.