名古屋でツルスベ肌に脱毛できる初めての脱毛サロンを探しているあなたにおすすめの情報をお届けします。

【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較!

脱毛コラム

脱毛後の自己処理の疑問・生えかけはどう対処するべき?

更新日:

脱毛 後 自己 処理脱毛後は正しく自己処理をしなければ、効果を上手く実感できない場合があります。平均的な脱毛サロンに通う期間は1年半~2年ほどあるといわれ、この長い期間は自己処理について色々な疑問が湧いてくるでしょう。

生えかけの毛はチクチクとして、肌触りが悪く彼氏に肌を触れるのが不安という女性も。そこで大切な脱毛後の自己処理で、失敗しないためのコツについてご説明します。

完全に脱毛が終了するまでは、効果が最大限まで発揮できるように自分でも注意しなければならないことが色々とあります。

ムダ毛をなくすだけでなく、美肌も意識して脱毛生活をスタートしましょう。

 

脱毛サロンの効果について理解しておくこと

脱毛 後 自己 処理脱毛サロンの全身脱毛やVIOなどはとても人気があり、料金も安くなっているので気軽に脱毛サロンに通い始める人が増えています。

すべすべな肌を手に入れるためには、脱毛サロンの効果がどのように表れるのか一般的な流れを理解してみましょう。

 

一度ですべすべにはならない

脱毛サロンに通った人の肌を見ると、ムダ毛がなくとてもすべすべです。しかしそうなるまでには、1回通っただけでは不可能。

脱毛サロンに通う間は処理しきれない濃いムダ毛が目立つ場合や、毛周期の関係で新しい毛が生えてくることもあります。

そもそも脱毛サロンは光を肌に照射して、皮膚の表面に出ている毛を処理すること。人間の体毛は、表面に出ているものは全体の3割程度しかありません。

そのため毛周期に合わせて全ての毛を処理するには、2年ほどの期間が必要になります。

 

1~2週間で毛が抜け始める

サロンで行われている光脱毛は、脱毛機器の光を照射して毛根の働きを遅らせることが目的です。

そのため一度照射した部分から永久的に毛が生えてこないわけではありませんので、何度も施術が必要です。

サロンで施術を受けた後は、1~2週間程度でムダ毛がポロッと痛みなく抜け落ちていきます。

でも一通り毛が抜けた後には、毛の周期で別の毛穴から毛が生え始めるため、脱毛サロンに通う間も自己処理は必要になるのです。

 

かゆみを伴うこともあり

剃刀でセルフ処理をした時、生えかけの毛がチクチクして肌にかゆみを伴う場合がありますよね。

剃刀でムダ毛を処理すると毛の断面が尖ってしまうため、皮膚に刺さる場合や生えかけの毛が衣類に摩擦されて不快な症状を感じるケースもあるでしょう。

とくにVIO脱毛は肌がデリケートな部分であることや、下着で摩擦されるため生えかけの毛が引っかかりかゆみなどの肌トラブルを招く場合があります。

さらに光を照射した肌はダメージを受けていますので、皮膚自体が乾燥によるかゆみを起こす場合も考えられます。

 

脱毛後の自己処理について知っておくべきポイント

脱毛 後 自己 処理脱毛後の自己処理の際に注意したいポイントがありますので、肌トラブルにならないように常に肌環境をチェックしておきましょう。

 

できるだけ自己処理は避けたほうが安心

脱毛後は施術により肌がダメージを受け乾燥しやすく、炎症を起こしてしまうこともあります。

自己処理方法としては剃刀や市販の脱毛剤などがありますが、よほど注意しなければさらに肌に負担がかかってしまいます。

目立たない部位であれば脱毛サロンの効果を活かすためにも、できるだけ自己処理を控えることがオススメ。

毛根の細胞が光の照射により働きが低下している状態なので、刺激を与えないお手入れが大切です。自然と抜け落ちるまで待てる部位は、そのまま放置しておきましょう。

 

いつから自己処理ができるのか

脱毛サロンの予約は2~3か月おきになり、施術を受けてから次回までの間に新しく毛が生えてきます。

その際にそのままにするのは辛い…という部分もありますので、自己処理はタイミングを合わせて行うことも必要です。

新しく発毛するのは、施術を受けて1か月~1か月半程度。個人差がありますので、もっと早く生えてくる人もいるでしょう。

ムダ毛が目立つすねや脇などは電気シェーバーなど、肌への負担が比較的少ない方法で自己処理をしてください。

 

自己処理で避けたい方法について

自己処理で間違えてしまうと、毛穴の目立ちや色素沈着などのトラブルになることがあります。

避けたい自己処理方法は、まず毛抜き。毛抜きは毛根から抜けるため、毛周期が不規則になり施術効果が上手く出ない可能性があります。

同様に脱毛ワックスもサイクルを狂わせてしまう可能性ありますので、脱毛に通う間は控えましょう。

とくに毛抜きは生えかけの毛が皮膚内に漏れてしまう埋没毛になり、炎症を起こす可能性があります。

 

脱毛完了後の自己処理は必要か?

脱毛サロンを完了した後は全く自己処理が必要なく、ムダ毛のストレスが少なくなるでしょう。

剃刀や脱毛剤を使わなくなると肌の働きも安定し、乾燥肌が改善されるメリットも期待できます。

では脱毛完了した後のセルフケアで注意したいことについて、大切な点を見ていきましょう。

 

いつまでも自己処理が必要な場合

脱毛完了後、もしくはサロンに通っている間、自己処理がいつまでも続く状態はサロンの施術が上手くできていない可能性があります。

照射漏れがあるといつまでも発毛機能が続くため、ムダ毛が一部だけ生えてくるケースがあるでしょう。

この場合はなるべく早くサロンに相談し、追加照射をしてもらうことが大切です。

 

剃ると濃くなる?

脱毛が完了した部分を剃刀で剃ってしまうと、毛根が刺激されて再び濃い毛が生えてくる可能性があります。

脱毛サロンの光照射の効果は10年~15年といわれ、産毛のような細い毛が生えてくる場合も。

気になる場合は再び脱毛サロンに通うか、医療脱毛を検討するなど、その時の状態で判断しましょう。

 

まとめ

脱毛後の自己処理が必要なくなるのは、施術5回目以降が目安といわれています。肌を出さない時期に合わせるなど、脱毛を開始するタイミングを考えるのもよいでしょう。

自己処理が必要になるといっても、脱毛サロンに通う前のように毎日お風呂で剃刀を使うほどではありません。

脱毛期間中は肌が敏感になっているため、お風呂上りの保湿は必ず続けたいことのひとつです。

脱毛サロンに通う間は何かと気をつけるべき点もありますが、長い目で考えるとすべすべの美肌を手に入れるための準備期間だといえるでしょう。

-脱毛コラム
-, , ,

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2019 All Rights Reserved.