脱毛コラム

女性でも毛深いのはどうして?原因とみんながやっている対策法

投稿日:

女性 毛深い女性の毛深い悩みは、とても深刻なコンプレックスになります。肌をできるだけ出さないように、夏は不安な日々が続きますよね。

毛深い人は、自己処理をしてもすぐに毛が生えてきてしまいます。頻繁に続くムダ毛処理のために、毛穴のぼつぼつも目立っているでしょう。

女性の毛深い悩み。人によってはムダ毛がほとんど目立たない人もいて、肌を安心して露出していますよね。

でもご安心ください。女性なら度合いは違っても、皆さんムダ毛の悩みはどこかしらに抱えているものです。

大切なのは、自分に合った対策を見つけること。肌に負担をかけずに、ムダ毛処理と美肌ケアを同時に行う点が重要なのです。

女性の毛深い悩みを抱えている人。効率的なお手入れをするために、知っておきたい毛深い原因とオススメの対策方法について、解説していきましょう。

 

女性が毛深くなる原因について

女性 毛深い女性なのに、まるで男性のようなすね毛やわき毛。「これって病気なの?」と心配になることがありませんか。

本来ならばムダ毛のない、すべすべの肌が女性の理想。しかし、毛深い人も決して少なくはありません。女性の毛深い原因について、考えられるポイントを見ていきましょう。

 

遺伝によるもの

「生まれつき体毛が濃いのは、親からの遺伝」そう諦めている女性は多いでしょう。遺伝は、生まれつきの先天的遺伝と外部の要因によって起こる後天的遺伝があります。

「親の体質が似てしまった」というのは、先天的遺伝にあたるでしょう。両親ともに毛深い場合、もしくはどちらかが毛深い場合は、子供にも遺伝する可能性があります。また親ではなく、祖父母から遺伝する「隔世遺伝」というケースもあります。

 

ホルモンバランスの乱れ

体毛はホルモンとの関係性が強く、ホルモン分泌が乱れていると、体毛が濃くなる場合があります。

「男性ホルモン」と「女性ホルモン」。男女ともにあるふたつのホルモンバランスが崩れると、体毛が濃くなることがあります。

「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが優位になり、毛深くなる要因になる可能性も。

男性ホルモンが強くなるのは、加齢やストレス、生活習慣など、あらゆることが関係しています。

 

食生活

女性ホルモンの「エストロゲン」は、脂質の一種であるといわれています。脂肪を極端に減らす急激なダイエットをすると、男性ホルモンが優位になる場合があります。

また動物性たんぱく質の過剰摂取、ジャンクフードばかりの食生活などは、男性ホルモンを刺激する原因になるかもしれません。偏った食生活は、女性の毛深い悩みを招く要因になるでしょう。

健康的な食事を目指して、女性ホルモンを優位にしていきたいですよね。そのためには、イソフラボンを多く含む大豆製品を食べて、野菜や果物などをバランスよく摂取しましょう。

 

ストレス

ストレスを抱えていると、自律神経の働きが不安定になり、ホルモンバランスが悪くなります。慢性的なストレスは、男性ホルモンが活発になる要因になるかもしれません。そうなると、ムダ毛が濃くなるものです。

ストレスを感じると、副腎皮質で抗ストレスの作用をするホルモンが分泌されるでしょう。その時に男性ホルモンも増えてしまい、毛深い悩みのために、さらにストレスが増えるサイクルがあります。

 

毛深い女性がやっている対策方法

女性 毛深い毛深い女性は生まれつきや生活習慣など、色々なことが関係しています。そのため今ムダ毛が薄い人も、油断はできないでしょう。では、毛深い女性がやっている対処方法について、一緒にみていきましょう。

 

ホルモン機能を安定させるための食生活

食生活と毛深い悩みの関係性は、意外と知られていないようです。女性ホルモンの働きを安定させることは、女性の健康面や美容面のメリットにもつながるでしょう。

普段の食生活で注意している人は、女性ホルモンの働きを促進する「イソフラボン」が多く含まれている大豆食品を取り入れています。たとえば納豆や豆腐、豆乳などを、普段から積極的に摂取しているのです。

市販の除毛クリームにも、イソフラボンを配合したものがあるように、女性の毛深い悩みは食べ物でも改善できます。

ほかにもビタミンEや、善玉菌の多いヨーグルトなども、肌にメリットをもたらします。食べ物に気を遣うのが難しい場合は、サプリメントも検討もしてみましょう。

 

ムダ毛の自己処理

女性の毛深い悩みをすぐに解決できるのは、ムダ毛の自己処理です。デートや大切なイベントの前は、すぐにすべすべ肌にしたいですよね。どうしても毛深い場合は、処理をしないといけません。

自己処理として簡単な方法が、剃刀やシェーバーで剃ること。また市販の脱毛クリームを使う方法や、家庭用脱毛器で定期的に処理する人もいるでしょう。

スピーディにムダ毛処理をするのは、一時的な悩み解決になります。でも肌にダメージを与えることもありますので、くれぐれも注意して、自分に合った処理方法を選んでください。

 

規則正しい生活習慣

夜更かしした次の日、なんとなくムダ毛が濃くなったような経験はありませんか。「睡眠時間を充分にとる」「ストレスのない生活を送る」など。規則正しい普段の生活は、自律神経を安定させ、女性ホルモンの作用を活発にしてくれます。

そのためには普段から早寝早起きを意識して、健康的な生活を心がけてください。また運動不足の人は、定期的にエクササイズすることもよいでしょう。ホルモンの働きを整えるメリットがありますし、美肌効果にもつながりますね。

 

毛深い悩みを徹底的に改善するなら脱毛しよう

女性の毛深い悩みは、しっかり脱毛をしてコンプレックスから解放されましょう。脱毛サロンと医療脱毛の2種類。それぞれのメリットを正しく理解して、毛深い悩み対策を行ってください。

 

料金が安い脱毛サロン

脱毛サロンの店舗があちこちにオープンして、学生や主婦など、あらゆる年齢層の女性が通っています。

脱毛サロンには料金が安価にできるメリットがあり、月額制で通える全身脱毛専門サロンも人気ですね。

脱毛サロンは「光脱毛」と呼ばれる方法で、黒い毛根に反応する光を照射する脱毛。効果は永久ではありませんが、処理した後はかなりの違いがあるでしょう。

脱毛サロンは料金が安いため、人気店舗では予約が取りにくいこともあります。契約する前に必ずカウンセリングを受けて、いくつかのお店を比較して決めましょう。

 

永久的な効果が得られる医療脱毛

皮膚科や美容クリニックなどの、医療機関で行う「レーザー脱毛」についてもご紹介します。「レーザー脱毛」は、毛母細胞を破壊するレーザーを照射して処理するため、効果はほぼ永久的に持続します。

光脱毛と違うのは、レーザーの出力が高いため照射時の痛みが強いこと。また料金が高くなりますので、予算に合わないという人もいるでしょう。

しかし医療機関で行う脱毛なので、万が一の場合に医師が対応してくれることや、麻酔を使った施術も可能です。

一度の施術で得る効果が大きいため、通う期間も脱毛サロンの半分程度に抑えられることもありますね。

脱毛サロンと医療脱毛、どちらにもメリットとデメリットがあります。でも女性の毛深い悩みを根本から解決するなら、しっかり脱毛できる医療脱毛のほうがメリットが多いでしょう。

 

いくつか気になるところを比較して判断しよう

医療脱毛をする場合も、クリニックによって料金やコース内容が違います。また料金内になにが含まれているか、複雑な料金表示をしているところも少なくありません。

脱毛をする際は、必ず複数のサロンやクリニックを比較してください。お店の中の雰囲気やスタッフの質なども、しっかりチェックしておきましょう。

 

まとめ

女性でも毛深い人は多く、自分の容姿にコンプレックスを抱いてしまいますよね。「毛深いせいで恋愛ができない」という悩みを持っている人や、「おしゃれが楽しめない」という人も。

こんな女性特有の悩みには、何通りも解決策があります。そのため、自分が一番満足できる対処方法を選択してくださいね。

脱毛をするなら、永久的に効果が持続するクリニックがオススメ。近年は料金も安くなり、気軽に医療脱毛ができる環境が揃っていますので、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

1

名古屋ではじめての脱毛エステサロンってどこがいい?あなたの脱毛サロンデビューにピッタリなお試し脱毛コースが用意されている優良店をピックアップしています。まずはお試し体験脱毛から始めてみましょう。名古屋のツルスベ女子が大絶賛の脱毛サロンなのでここから選べば失敗なし!

2

全身脱毛が安い料金、また月額制でリーズナブル、キャンペーンでお得な脱毛エステサロンを厳選してご紹介!どうせならお得な価格で全身ツルスベを目指しませんか!?

-脱毛コラム
-,

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2018 All Rights Reserved.