脱毛コラム

うなじ脱毛で失敗しないポイント・やったほうがいい理由

投稿日:

うなじ脱毛失敗うなじ脱毛で失敗した経験がある人は、意外と多く存在します。剃刀を使って自分で処理をしても上手く届かない部分、やりにくい角度で手を滑らせてしまい、怪我をする恐れもあります。

しかし気になってしまううなじ。アップスタイルの髪型にすると丸見えになり、普段お手入れしないととても恥ずかしい部分です。

綺麗な首は女性らしさを引き出す大切なポイントなので、自分では見えない部分こそ普段から意識しておきたいですね。

そこで早速ですがうなじ脱毛で失敗しないポイントについて、また脱毛をするべき理由もご説明しましょう。

 

うなじはとても目立つ部分であること

うなじ脱毛失敗うなじの脱毛をするか考える前に、まずこの部分はとても目立つ部位であることを知っておいてくださいね。

鏡でうなじだけをチェックすることは少ないですが、次のような場面では周囲から見られているでしょう。

 

髪をアップにする時に目立つ

髪を一本に束ねることはよくあり、長い髪の人はなんとなくごまかせてしまうこともあります。

しかしアップスタイルにするとうなじがはっきり現れるので、視線が集まってしまうでしょう。

女性のうなじは男性だけでなく、女性もつい見てしまう部分。後ろ姿はなかなか意識できないため、髪をしばる時は後ろもチェックしておきたいですね。

 

髪を全面に垂らすとき

髪をしばらず前に垂らす時も、必然的にうなじが見えてしまいます。たとえば冬にコートを着る時に襟が邪魔になり、髪を前に寄せて垂らすことがありますよね。

このような瞬間にもうなじが見え、処理していないムダ毛が周囲の視線を捉えることになるのです。

 

美容院に行った時

美容院でシャンプーやカットをして髪をタオルでくるむと、うなじがはっきりわかります。美容師さんは見慣れている風景ですが、処理していないうなじだと思うと恥ずかしくなりますよね。

 

うなじ脱毛をするべき理由

うなじ脱毛は足や脇とは違い、さほど気にならない人も多いでしょう。確かに目立たない部分なので、なんとかカバーすることも可能です。

しかしうなじ脱毛は、次の理由があるのでしておいたほうがよい場合があります。

 

髪型が自由に決められる

うなじ脱毛は本当に必要なのかどうか、迷ってしまう人も多いでしょう。うなじを綺麗に脱毛してあれば、ポニーテールにしてもアップスタイルにしても不安がありません。

せっかく決めた髪型なのに、うなじ脱毛をしていないために仕上がりが悪く見えることも。とくにうなじを見せる場合は、事前の処理が必要ですね。

 

首の美肌ケアができる

首は女性の魅力をアピールする部位のひとつ。また年齢も出やすいところなので、普段から首のマッサージをしている人もいます。

しかしケアしているのは前面だけ。後ろ姿になると、毛穴の汚れや肌の乾燥などが知らない間に進んでいるでしょう。

このようなことを考えるとうなじ脱毛には必要性があり、美肌ケアができるので更に輝きのある肌が演出できます。

 

うなじ脱毛で失敗しないポイントとは

うなじ脱毛失敗うなじ脱毛の失敗はよく聞かれ、とくに自分でした場合は綺麗にできない場合や怪我をすることもあるでしょう。

そこで覚えておきたい、うなじ脱毛の失敗を避けるための注意点について見ていきましょう。

 

自分でする時の注意点

うなじ脱毛で失敗しやすいセルフケア。どうしても自分でしなければならない場合には、まず事前の準備からはじめましょう。

必要なものは三面鏡など、合わせ鏡をするための手鏡。そして保湿クリームとゴム、電気シェーバーです。

剃刀は怪我をする確率が高いので、セルフでうなじ脱毛をするなら電気シェーバーのほうがリスクが低いです。

後れ毛はマスキングテープなどを使ってしっかり留めておき、自然な生え際になるようにケアの流に逆らって剃っていきましょう。

途中で鏡を使いながら進行状況を確認し、終わったら保湿クリームで肌を整えてください。

 

プロにお任せする

うなじ脱毛で失敗しないためには、脱毛サロンでしてもらうことがオススメです。電気シェーバーで処理してもまた生えてきますし、セルフケアを続けると肌に負担もかかります。

また髪の生え際が不自然になると見た目も悪く、その点脱毛サロンなら安心してお願いできますね。

処理をする前日は電気シェーバーで自己処理をし、うなじに専用ジェルを塗ってライトを照射します。

それからクールダウンして、トリートメントを行い施術が完了する形ですね。通う回数としては一年半ほどかかってしまいますが、確実に目立たなくするなら脱毛のプロにしてもらうことをオススメします。

 

脱毛サロンでしない場合も

脱毛サロンで施術の対象になるものは産毛なので、うなじの毛が髪の毛と判断された場合は脱毛をしてくれないこともあります。

うなじ脱毛で失敗する場合として、脱毛サロンで契約したらうなじが含まれていなかったということもあるでしょう。

毛質が産毛なのか髪の毛なのか、判断するのはスタッフなのです。そのため産毛でないとみなされたものは、処理されないでそのまま残ってしまいます。

髪の毛を処理しない理由は毛質の濃さで、光脱毛は濃い毛に反応しすぎて焦げてしまうこともあるため。

脱毛サロンで行う場合は事前に確認をして、契約してから失敗しないように注意してください。

 

理容室のうなじシェービング

特別なイベントの際に、プロにお願いしてシェービングする方法もあります。理容室はシェービングのプロ。

脱毛サロンだと完了するまでに時間がかかりますが、理容室ならうなじを綺麗に見せるように襟足の形も考えて剃ってくれます。

 

カウンセリングでチェックしてみよう

脱毛サロンの無料カウンセリングで相談しましょう。うなじはお手入れを忘れがちな部分ですが、しっかり処理すれば二度とうなじを隠すこともありません。

また気になるサロンのサイトを確認して、うなじ脱毛ができるかどうかチェックしておきましょう。

 

まとめ

うなじ脱毛で失敗しないポイントは、できればセルフケアを避けて誰かにお願いすることが安心です。

髪の生え際は形を整えるスキルも必要なので、慣れているプロにお任せするのが一番綺麗に処理できる方法でしょう。

またうなじの脱毛は、必ずやらないといけない部分ではありません。しかし人によって毛質が濃い場合もあり、数本のムダ毛がうなじを綺麗でなく見せる原因になってしまうでしょう。

1

名古屋ではじめての脱毛エステサロンってどこがいい?あなたの脱毛サロンデビューにピッタリなお試し脱毛コースが用意されている優良店をピックアップしています。まずはお試し体験脱毛から始めてみましょう。名古屋のツルスベ女子が大絶賛の脱毛サロンなのでここから選べば失敗なし!

2

全身脱毛が安い料金、また月額制でリーズナブル、キャンペーンでお得な脱毛エステサロンを厳選してご紹介!どうせならお得な価格で全身ツルスベを目指しませんか!?

-脱毛コラム
-

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2019 All Rights Reserved.