脱毛コラム

脱毛の年齢制限について・10代は行く前に必ずチェックしよう

投稿日:

脱毛 年齢制限脱毛には年齢制限がありますので、10代の人は、始める前に必ずサロンやクリニックで確認をしてください。最近はおしゃれな女の子が増え、小さな子どもでも、スイミングスクールなどで自分のムダ毛が気になることもあるようです。

しかし発育期にあたる体だと、脱毛の施術が負担になることもありますし、未成年が脱毛契約を結ぶ際には、様々な注意点もあるでしょう。

女性にとってのすべすべ肌は、年齢に関係なく、自分の体に自信を持つために必要なポイントになってきます。

脱毛の年齢制限がある理由は、なぜか。また、10代で脱毛を始める際に注意すべき大切なポイントについて、詳しく見ていきたいと思います。

 

脱毛に年齢制限がある理由について

脱毛 年齢制限脱毛は学生さんをはじめ、50代、60代の女性でも、年齢に関係なく行っています。エチケットやおしゃれには、年齢制限がないということですね。

しかしムダ毛の処理は、体の発育と関係しています。そのため効果を実感しやすく、始めるのは何歳がよいのか、大切な点を詳しくみていきましょう。

 

思春期の体について

体の成長とともに量が増え、濃くなる体毛は、性別や年齢によって変わっていきます。女性の体は、ホルモンの働きと関係が強いもの。

体毛が最も目立つのは、思春期を迎える10代の前半といわれています。この頃になると、デリケートゾーンなどに毛が生え始め、初潮を迎える人も多くなるでしょう。

仮に10代前半で脱毛をしたとしても、ホルモンがまだ安定しないため、処理をした部分から新たなムダ毛が生えてくる可能性があります。そのため10代の脱毛なら、発育が安定してくる10代後半頃が、脱毛に適しているといわれていますよ。

 

ホルモンが不安定だと脱毛効果が発揮されない

思春期というのは、第二次性徴の始まりから終わりまでの時期をさしています。体の発育スピードには、個人差があります。

なので具体的な思春期の年齢を定めるのは難しいのですが、一般的には10歳頃から18歳ぐらいを思春期と呼んでいます。

この間は、まだまだ体が発育段階。生理のサイクルが不安定で、肌の状態も大人のようには完成されていません。

ホルモン分泌が不安定なこの時期は、脱毛をして毛母細胞を破壊しても、回復する可能性があるでしょう。また大人になってから、脱毛サロンに通いなおすこともあり得るのです。

 

思春期の脱毛リスクについて

脱毛の年齢制限は、上限を定めているクリニックやエステはほとんどありませんが、未成年の年齢制限を設けているサロンやクリニックは存在します。

その理由は、思春期の脱毛にはリスクがあるため。仮に年齢制限がない場合でも、リスクが伴うことを憶えておきましょう。

 

肌が過敏なので過剰に反応する可能性がある

思春期の肌は、とてもデリケートなため、スキンケア商品ですら肌トラブルになることもあるでしょう。

脱毛は、レーザーや特殊な光を肌に照射して、毛根の黒い色をターゲットに、処理をしていきます。この際には熱を発生させ、痛みを感じるでしょう。肌が敏感な思春期の場合は、乾燥や火傷など、大人以上に敏感に反応するリスクがあります。

全身脱毛など、広範囲の処理を一度に行うと、その当日に発熱する場合もあり、体調管理も重要になってきますね。

 

ニキビがあるので施術できない

思春期の最大の肌トラブルといえば、ニキビ。ホルモン分泌が活発になると、皮脂腺の働きも活性化されて、ニキビができやすくなります。

顔だけでなく、背中や胸などの体にできるニキビも多くなってしまいます。そうなると、脱毛でレーザーを照射すると、熱でさらにニキビが悪化することもあるでしょう。

基本的に、炎症を起こしているニキビがある部位は、施術を行いません。白いテープで隠して、照射をしてもよいでしょう。でも、治ったときに再照射が必要になるなど、手間や時間もかかってしまいます。

 

サロンやクリニックでの対応に仕方について

脱毛の年齢制限については、サロンやクリニックごとに独自に設けています。10代の場合には、どのような対応をしているのか、詳しく見ていきましょう。

 

脱毛施術の年齢制限

脱毛ができる年齢制限は、場所によっては16歳以上。もしくは、制限を全く設けていないところもあります。

実際には、何歳からでも脱毛を開始することは可能です。ですが、10代は体の発育状態や肌のコンディションなども関係していますので、リスクなどを踏まえて、注意することが大切です。

脱毛サロンとクリニック脱毛、どちらも10代に対しての対応の仕方は、お店次第。心配な場合は、直接問い合わせをして、確認をとることがベストですね。

学生割引があるように、最近は10代で脱毛を始める人は、決して少なくありません。美に対する意識は、低年齢化しているのでしょう。

 

契約時の注意点について

未成年者が脱毛の契約をする際は、親権者の同伴、もしくは親権者の同意書が必要になります。これはほとんどの脱毛を行う場所に共通することで、条件を満たさない場合は、契約を結ぶことはできないのです。

親の同意があっても、お店で「16歳以上」などといった年齢制限がある場合は、その条件をクリアしないと契約できません。

契約方法や支払い方法などは、カウンセリングで説明されます。一人で参加できる場合でも、未成年の方は念のため、親に同伴してもらったほうが安全ですね。

 

年齢をクリアしてもさらに条件があることも

年齢制限がないサロンや、条件を満たすところでも、独自の判断基準により、契約ができない場合があります。たとえば、10代の場合は生理が順調にきているか、施術の際に保護者が同席できるかなど。

このような条件を満たさないと、たとえ年齢が大丈夫でも、脱毛ができない可能性があります。特に脱毛サロンは、医療機関よりも条件が多い傾向がありますので、心配な場合は医療脱毛を検討するのもよいでしょう。

 

20代以降が脱毛に良い年齢

脱毛 年齢制限脱毛を開始するのは、サロンやクリニックの条件を満たしていれば、年齢は何歳でも可能です。しかし体の発育状態や、脱毛効果を考えると、20代になってから脱毛をすることがオススメだといえます。その理由について、次の点を憶えておくと安心ですよ。

 

お金がある

20代以降になると、自分の収入で好きなだけ脱毛ができます。月額制度など、初期費用が安く開始できるプランもありますので、収入がある年齢になる20代のほうが、気兼ねなく脱毛ができるでしょう。

支払い方法は、クリニックやサロンごとに異なりますので、予算に合わせて負担が少ないように続けることも大切です。

 

肌環境が安定する

大人びた10代の方も、最近では多くなっていますよね。ですが体の発育は、見ただけはわからない部分もあります。安心して脱毛の施術を受けるには、肌環境やホルモンの働きが安定する20代以降のほうが、効果も実感しやすくなるでしょう。

脱毛の安全性は、年々高まっていますが、トラブルが全くないわけではありません。自分で注意できることはなるべく行い、リスクが少ない年齢まで、待つことも大切です。

 

自己処理の負担が多くなる

肌が安定する20代。しかし肌の老化は、20代後半からすでに始まるともいわれています。剃刀や市販の脱毛剤を使った自己流の処理は、色素沈着や毛穴の目立ちを悪化させることもあるでしょう。プロにお任せして、美肌を意識することも大切ですね。

 

まとめ

脱毛の年齢制限は、サロンやクリニックごとに独自に設けています。そのため気になるところがあったら、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

未成年者は、親の同伴が必要になることもありますので、親子で一緒にサロン選びするのもいいかもしれませんね。

1

名古屋ではじめての脱毛エステサロンってどこがいい?あなたの脱毛サロンデビューにピッタリなお試し脱毛コースが用意されている優良店をピックアップしています。まずはお試し体験脱毛から始めてみましょう。名古屋のツルスベ女子が大絶賛の脱毛サロンなのでここから選べば失敗なし!

2

全身脱毛が安い料金、また月額制でリーズナブル、キャンペーンでお得な脱毛エステサロンを厳選してご紹介!どうせならお得な価格で全身ツルスベを目指しませんか!?

-脱毛コラム
-,

Copyright© 【名古屋版】脱毛エステサロンおすすめナビ | 値段や効果を比較! , 2018 All Rights Reserved.